106.
ボティ感 ★★★★☆
果実味 ★★★★☆
酸味 ★★★☆☆
生産国/生産地 フランス / ラングドック・ルーション
ワイナリー シャトー・デュ・ドンジョン
品種 シラー / グルナッシュ
テイスト 辛口
価格 グラス : 円
ボトル : 6600円
アルコール度数 13%

ソムリエコメント1
【おすすめ料理】
鶏と肉料理

【インポーター情報】
Rパーカーも「ミネルヴォワ最高の造り手の一人」として紹介する実力派。
古都カルカッソンヌの北東12km、ミネルヴォアAOCの中で中腹部の小高い丘が連続するバニョル村。12世紀建立の古いシャトーで、15世紀からこのシャトーでワイン作りをしてきたという南仏でも最も古い類に入るワインファミリー。老舗ゆえ、このバニョル村の最高の地所をほぼ押さえ、また古木も多い。

当主はジャン=パニス氏。リュット・レゾネを駆使し、ヴィテアリス(Vitealis)に認証。パーカーはじめ色々なジャーナルがミネルヴォア最高峰の一人として紹介している高名な造り手。
品種別にタンクで発酵、シラーはバリック熟成、グルナッシュはセメントタンクに移し、マロラクティック発酵と熟成を行っています。12ヶ月の樽熟成。熟したチェリーなどの赤系果実の品のある香りが漂い、滑らかで深みのある味わいが楽しめます。